飯坂温泉の老舗旅館、喜久屋旅館

熱い温泉が自慢の老舗旅館 喜久屋旅館 (福島県)

 

こんにちは、とらきちです!!

 

今日は、福島県の飯坂温泉にある老舗旅館

『喜久屋旅館』についてご紹介して行こうと思います。



当日は、コロナウィルスの影響からか平日とはいえ宿泊客は僕1人で貸し切り状態でした。

 

車で行く場合、駐車場は宿の目の前にありますのでとても近かったです。

 

宿に到着したら、感じの良いご主人がお出迎えしてくれました。

 

フロントでお風呂やご飯の時間などの説明を受けてから、お部屋に案内されました。

 

客室は、一番角部屋で105号。

 

 

客室

 

 

 

1人旅には、勿体無いくらい広かったです。

 

部屋には、空気清浄機も置かれていて良かったです。(使ってませんが)

 

因みに、お部屋のお風呂も温泉が出るとの事で1度だけ入りましたがめっちゃ熱かったです!!

 

飯坂温泉は、熱いお湯で有名らしいです。

 

 

館内の様子

 

 

 

 

1Fに、卓球台やかなり昔のゲーム機が数台並んであり興味深かったですよ。

 

 

 

 

続いて、夕御飯の様子をご紹介致します。

 

夕飯(部屋食)

 

夕食は、部屋食なので1人旅の方には最高ですね。

 

女性の方が、部屋まで運んでくれました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

天ぷらに、魚、お肉、お刺身などなどボリュームたっぷりでめちゃくちゃ満足出来ました!!

 

量が半端じゃなく多かったので、女性にはちょっとキツイかもです。

 

続いて、温泉の様子をご紹介致しますね。

 

温泉 (大浴場)



 

写真は、見易い様に昼間撮っておいたものです。

 

広さは普通で、洗い場も6ヵ所ほどでした。

 

シャンプー、ボディーソープ、シェービングクリームも完備されてます。

 

肝心の温泉なんですが、結構熱めのお湯でしたが僕はなんとか入る事が出来ました。

 

ホースが設置されているので、水で薄める事も可能です。

 

宿のご主人にも、熱かったら水で薄めて入ってくださいと言われましたね。

 

宿泊客は、僕1人だったのでゆっくりのんびり入れたのがラッキーでしたね。

 

露天風呂

 

露天風呂は、男女別々で1ヵ所づつあり30分貸し切り無料で入る事が出来ました。

 

恐らくプランによるのかなと思います。

 

 

2〜3人が一度に入れる程の広さで、ここもかなり熱めでした。

 

なので、ホースで水を足しながら入ったんですがそれでも熱かったです。

 

源泉で楽しみたい方は少しキツイかもです。

 

洗い場はなく、着替えする場所があるのみでした。

 

お風呂も決して広くはないですが、30分無料だったのはありがたかったです。

 

朝食

 

 

朝食は、本来であれば広間での食事なのですが今回は宿泊客も僕1人だったからか部屋での食事でした。

 

夕食・朝食ともに部屋食だったのは、めっちゃラッキーでしたね。

 

ご飯のおかずも多かったので、朝からご飯が進みました。

 

喜久屋旅館、僕のお気に入りの宿の1つになりました。

 

是非また行きたいですね。

 

最後に、今回の宿泊料金は\14,300でした!!

 

プランも1番高いプランにしたので、このお値段ですが僕的にはめっちゃ満足出来ました!

 

飯坂温泉は、温泉の温度が高めですがご飯も美味しいし肌もスベスベになれたのでご興味のある方は是非1度伺ってみてください。

フォローする
  • この記事を書いた人
torakichi

とらきち

名前:とらきち(ニックネーム) 出身:東京都 初めまして、とらきちと申します!! 独学で英語を学んで4年の月日が経ちました。 今は、インターネットを使って僕が学んで来た英語の知識だったり勉強方法などを僕なりに分かりやすく解説して発信しております。 これから、英語を学ぼうと考えてる方や英語初心者の方なんかが挫折せずに続けて行ける様に色々とお伝えして行こうと思っております。 僕は英語が出来る様になってから、人生が大きく変わりました!! 英語は楽しんで学ぶからこそ、長く続けて行けると思ってます。 勉強がなかなか続かない方、無理して覚えようとしないで自分なりに「小さくて近い目標」を作ってまずはその目標に向かって続けてみてください。 続けてれば間違いなく英語力は上がって行きます!! 諦めずに頑張って行きましょう!! PS. 僕のLINE@で期間限定で無料でプレゼントをお渡ししております(*^^*) 英語がなかなか上達しない、勉強が続かないと思ってらっしゃる方は是非ご登録頂いてプレゼントを受け取ってください。 お待ちしております(*^^*) 最後に、 『明けない夜はありません』

-飯坂温泉の老舗旅館、喜久屋旅館
-

Copyright© Torakichi English Blog , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.