「shop」 vs 「store」

『shop』と『store』の違いとは? ゼロから英語学習!!

 

 

どうも!!

とらきちです!!

今日は、日本語で(お店)を意味する英単語の『shop』『store』の違いについてお話しして行こうと思います。

 

shop と storeって、どちらもお店って意味だし違いが良く分からないと思ってる方もいらっしゃると思いますのでこれから一緒にその違いについて見て行きましょう!!

 

 

【shop】

 

shopの意味は〈お店〉です。

お店はお店でも、〈専門性の高いお店〉〈決められた物以外は販売してないお店〉と言ったイメージです。

他にも、そこで販売している商品の加工や作成なども行っている専門的なお店の事をshopと言ったりします。

 

例として、

お花屋さん(flower shop)

自転車屋さん(bicycle shop)

靴屋さん(shoe shop)

写真屋さん(photo shop)

ペットショップ(pet shop)

なんかが、そうですね。

 

この様に専門性の高い決まった物しか販売してないのが『shop』のイメージなので、○○ショップと聞いたり目にしたりしたら、あぁ~何かしらの専門的なお店なのねと理解しておけばいいと思います。

 

 

【store】

 

storeの意味は、〈お店〉〈百貨店〉です。

他にも、〈蓄える〉〈貯める〉と言った意味もあります。

この様な意味からも想像出来る様に、storeはデパートとかコンビニになります。

shopの専門性が高い物を販売しているイメージとは違って、色々な商品を貯めて販売までしているのがstoreになるんです。

 

コンビニなんかが一番イメージしやすいかと思います。 コンビニって色々な物が売ってますよね?

だから、convenience store(コンビニエンスストア)って呼ぶんです。

 

あとは、drug store(ドラッグストア)もそうですね。

コンビニ見たいに、なんでも売ってますよね?

特に専門性がなく、色々な物が買えるお店がstoreのイメージなんだと理解しておくといいですね。

 



まとめ

 

shop / store

どちらも、一言で〈お店〉と覚えていたかも知れませんが こう言った違いがあるんだと言う事でも分かっておくと自然と英語力もアップして行きますので是非覚えておいてください。

 

*公式LINE@限定で英語学習に関する無料プレゼント【PDF全18ページ】を配布しております(=^ェ^=)

ご興味のある方は、是非ご登録していただいて【プレゼント希望】とメッセージをしてください。

ご登録お待ちしております。

フォローする
  • この記事を書いた人
torakichi

とらきち

名前:とらきち(ニックネーム) 出身:東京都 初めまして、とらきちと申します!! 独学で英語を学んで4年の月日が経ちました。 今は、インターネットを使って僕が学んで来た英語の知識だったり勉強方法などを僕なりに分かりやすく解説して発信しております。 これから、英語を学ぼうと考えてる方や英語初心者の方なんかが挫折せずに続けて行ける様に色々とお伝えして行こうと思っております。 僕は英語が出来る様になってから、人生が大きく変わりました!! 英語は楽しんで学ぶからこそ、長く続けて行けると思ってます。 勉強がなかなか続かない方、無理して覚えようとしないで自分なりに「小さくて近い目標」を作ってまずはその目標に向かって続けてみてください。 続けてれば間違いなく英語力は上がって行きます!! 諦めずに頑張って行きましょう!! PS. 僕のLINE@で期間限定で無料でプレゼントをお渡ししております(*^^*) 英語がなかなか上達しない、勉強が続かないと思ってらっしゃる方は是非ご登録頂いてプレゼントを受け取ってください。 お待ちしております(*^^*) 最後に、 『明けない夜はありません』

-「shop」 vs 「store」
-, ,

Copyright© Torakichi English Blog , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.