「cook」vs「make」

『cook』と『make』の違いはなに? ゼロから英語学習!!

 

どうも!!

とらきちです!!

今日は、(料理する)を意味する言葉の『cook』と『make』の違いについてご紹介して行こうと思います。

 

 

どちらも〈料理する〉って意味の言葉なのは分かるけど、違いが分からないって思ってる方も居ると思いますので、その違いについてこれから一緒に見て行きましょう!!

 

【cook】

 

Cookの持つ意味は、〈料理する〉〈炊く〉〈煮る〉などです。

ここで重要なのは『cook』が持っている料理するって意味には【加熱した料理の事】って言う意味があります。

つまり火を使って調理する物には、『make』ではなく『cook』を使うって事です。

なので、サラダを作った場合にはcookは使わないのです。

 

なんだか、ややこしいですよね?

 

でも、これは英語のルールなのでしょうがないです。覚えちゃいましょう!!

 

I will cook fish tonight.

(今日の夜は、魚料理を作るよ)

 

Let's cook curry rice for lunch.

(お昼は、カレーライスを作ろう)

 

I like cooking!!

(料理するのが好き!!)

 

【make】

 

Makeの持つ意味は、〈料理する〉〈作る〉です。

先ほどの『cook』との違いは make の場合だと、加熱しないで作った物を差していると言う事です。

なので、サラダを作った時には make を使うのが正解です。

 

I made a salad.⭕

I cooked salad.❌

 

I like cooking.⭕

I like making.❌

 

I made lunch for you.

(キミの為に昼食を作ったよ)

 

Let's make a sandwich together at lunch.

(お昼に一緒にサンドイッチを作ろう)

 

My mom makes coffee every morning.

(毎朝、母はコーヒーを作ってくれる)

 

 



まとめ

 

cook / make

どちらも〈料理する〉って意味がある言葉ですが、

火を使うのかそうでないのかに寄って使い別ける必要があるって言うのを覚えて頂けたらいいかなと思います。

 

*公式LINE@限定で英語学習に関する無料プレゼント【PDF全18ページ】を配布しております(=^ェ^=)

ご興味のある方は、是非ご登録していただいて【プレゼント希望】とメッセージをしてください。

ご登録お待ちしております。

フォローする
  • この記事を書いた人
torakichi

とらきち

名前:とらきち(ニックネーム) 出身:東京都 初めまして、とらきちと申します!! 独学で英語を学んで4年の月日が経ちました。 今は、インターネットを使って僕が学んで来た英語の知識だったり勉強方法などを僕なりに分かりやすく解説して発信しております。 これから、英語を学ぼうと考えてる方や英語初心者の方なんかが挫折せずに続けて行ける様に色々とお伝えして行こうと思っております。 僕は英語が出来る様になってから、人生が大きく変わりました!! 英語は楽しんで学ぶからこそ、長く続けて行けると思ってます。 勉強がなかなか続かない方、無理して覚えようとしないで自分なりに「小さくて近い目標」を作ってまずはその目標に向かって続けてみてください。 続けてれば間違いなく英語力は上がって行きます!! 諦めずに頑張って行きましょう!! PS. 僕のLINE@で期間限定で無料でプレゼントをお渡ししております(*^^*) 英語がなかなか上達しない、勉強が続かないと思ってらっしゃる方は是非ご登録頂いてプレゼントを受け取ってください。 お待ちしております(*^^*) 最後に、 『明けない夜はありません』

-「cook」vs「make」
-, ,

Copyright© Torakichi English Blog , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.