It’s time...+仮定法過去

"It’s time"ってどんな意味? ゼロから英語学習!!

 

こんにちは、とらきちです!!

 

今日は、【It’ time...】と言うフレーズについてご紹介して行こうと思います。



【It’ time...】

 

It’s time...で、(〜する時間だ)(〜の時間だよ)と言う【誰かが何かをする】時間ですと言う意味になります。

 

日常会話でも、良く使うフレーズですのでちゃんと覚えておきましょう!!

 

【It’s time...】は、他にも

【It’s about time...】(そろそろ〜する時間だよ)

【It’s high time...】(もう〜する時間だよ)

と言う言い方があります。

 

少し例文を見て行きましょう!!

 

(例文)

It’s time to go home.

(家に帰る時間だよ)

 

It’s time for us to go home.

(私たちは、家に帰る時間です)

 

It’s about time to go to dinner.

(そろそろディナーに行く時間です)

 

It’s about time to go home.

(そろそろ家に帰る時間です)

 

It’s high time to go home.

(もう家に帰る時間だよ)

 

It’s high time to start working.

(もう仕事を始める時間だよ)

 

 

仮定法過去

 



It’s time...+仮定法過去と言う表現方法もあります。

(主語は〜する時間だ!)と言う意味の表現になります。

まだやってない事に対して、言う表現なので【It’s time 主語 + 過去形 】と言う形になります。

簡単なので、しっかり覚えておきましょう!!

 

(例文)

It’s time you did something about it.

(あなたは、それについて何かをするべき時間だ)

 

It’s time you went to bed.

(そろそろ寝ないと行けない時間だよ)

 

It’s about time I got up.

(そろそろ起きないと行けない時間だ)

 

It’s high time they went to work.

(彼らは、もう仕事に行かなきゃ行けない時間だ)

 

過去形の動詞を使ってますが、決して過去の話をしている訳ではありませんので、覚えておいてください。



まとめ

 

It’s time...で、〜する時間だよ と言う言い方が出来ますので是非覚えて練習して行ってください!!

Ps.

英語学習に関する情報を発信していて、LINE@限定で無料プレゼントも配布してます(=^ェ^=)

ご登録お待ちしております。

フォローする
  • この記事を書いた人
torakichi

とらきち

名前:とらきち(ニックネーム) 出身:東京都 初めまして、とらきちと申します!! 独学で英語を学んで4年の月日が経ちました。 今は、インターネットを使って僕が学んで来た英語の知識だったり勉強方法などを僕なりに分かりやすく解説して発信しております。 これから、英語を学ぼうと考えてる方や英語初心者の方なんかが挫折せずに続けて行ける様に色々とお伝えして行こうと思っております。 僕は英語が出来る様になってから、人生が大きく変わりました!! 英語は楽しんで学ぶからこそ、長く続けて行けると思ってます。 勉強がなかなか続かない方、無理して覚えようとしないで自分なりに「小さくて近い目標」を作ってまずはその目標に向かって続けてみてください。 続けてれば間違いなく英語力は上がって行きます!! 諦めずに頑張って行きましょう!! PS. 僕のLINE@で期間限定で無料でプレゼントをお渡ししております(*^^*) 英語がなかなか上達しない、勉強が続かないと思ってらっしゃる方は是非ご登録頂いてプレゼントを受け取ってください。 お待ちしております(*^^*) 最後に、 『明けない夜はありません』

-It’s time...+仮定法過去
-,

Copyright© Torakichi English Blog , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.