前置詞「at」について。

前置詞「at」ってどんな意味? ゼロから英語を学ぼう!!



こんにちは、とらきちです!!

 

今日は、前置詞の「at」についてご紹介して行こうと思います!!

 

at 【場所】

 

前置詞の「at」は、「ピンポイントの点」だと言うイメージです!!

 

広範囲やなんとなくとかではなく、ピンポイントの場所です。

 

なので【場所】を表す時に(at)を使う場合は、ピンポイントの決まった場所を言うって事を覚えておきましょう!!

 

例えば

バス停=「at the bus stop」

ドアのところ=「at the door」

自宅に=「at home」

学校で=「at school」

 

at 【時】

 

時間に関する、「at」の使い方も先ほどの場所同様に

ピンポイントの点をイメージして頂ければいいかと思います。

 

広範囲ではなく、ピンポイントです!

 

at lunchtime=昼食中

at dinnertime=夕食中

at 5 o'clock=5時に

at 9:50 am=9時50分に

at night=夜に

 

(例文) / 場所·時間



Ben is working at him desk.

(ベンは、彼のデスクで働いてる)

 

I'm at home now.

(私は今、家にいます)

 

He is at work.

(彼は、仕事中です)

 

I'm waiting for you at the bus stop.

(私はバス停で、あなたの事を待っています)

 

Somebody is at the window.

(誰かが、窓のところにいる)

 

She was at the party last night.

(彼女は、昨日の夜パーティーにいました)

 

Now I'm at the station.

(今私は、駅にいます)

 

Will you be at home tomorrow morning?

(明日の朝、家にいますか?)

 

I have to get up at 5 o'clock tomorrow morning.

(明日の朝、5時に起きないといけない)

 

I work ends at 4 o'clock.

(4時に仕事が終わります)

 

I will meet him at noon.

(正午に、彼と待ち合わせしています)

 

I'm meeting with her at 2pm at McDonald's.

(午後2時に、彼女とマクドナルドで待ち合わせしてます)



まとめ

 

いかがでしたでしょうか?

前置詞「at」のイメージは、【ピンポイントの点】であると言う事を覚えておくと割と覚えやすいかと思います。

広範囲ではなく、ピンポイントのある場所!!

これを頭に入れて、色々な文章を読んだり自分で作ったりしてatに慣れて行ってください。

Ps.

英語学習に関する情報を発信していて、LINE@限定で無料プレゼントも配布してます(=^ェ^=)

ご登録お待ちしております。

フォローする
  • この記事を書いた人
torakichi

とらきち

名前:とらきち(ニックネーム) 出身:東京都 初めまして、とらきちと申します!! 独学で英語を学んで4年の月日が経ちました。 今は、インターネットを使って僕が学んで来た英語の知識だったり勉強方法などを僕なりに分かりやすく解説して発信しております。 これから、英語を学ぼうと考えてる方や英語初心者の方なんかが挫折せずに続けて行ける様に色々とお伝えして行こうと思っております。 僕は英語が出来る様になってから、人生が大きく変わりました!! 英語は楽しんで学ぶからこそ、長く続けて行けると思ってます。 勉強がなかなか続かない方、無理して覚えようとしないで自分なりに「小さくて近い目標」を作ってまずはその目標に向かって続けてみてください。 続けてれば間違いなく英語力は上がって行きます!! 諦めずに頑張って行きましょう!! PS. 僕のLINE@で期間限定で無料でプレゼントをお渡ししております(*^^*) 英語がなかなか上達しない、勉強が続かないと思ってらっしゃる方は是非ご登録頂いてプレゼントを受け取ってください。 お待ちしております(*^^*) 最後に、 『明けない夜はありません』

-前置詞「at」について。
-

Copyright© Torakichi English Blog , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.