「road」vs「street」

『road』と『street』の違いとは? ゼロから英語学習!!

 

 

どうも!!

とらきちです!!

今日は、日本語で(道路)と言う意味の英単語の『road』と『street』の違いについてお話しして行こうと思います。

 

道とか道路って言いたい時なんかに、roadとstreetの両方が思い浮かぶかと思いますが実はこの2つって微妙に違いがあるんです。

なので、これから一緒にその違いについて見て行きましょう!!

 

 

【road】

 

roadの意味は、(道路)です。

道路って聞くとどの様な光景が思い浮かびますか?

恐らく、車やバイクがたくさん走ってる道を想像されると思いますが 正にその光景にある道が『road』になります。

つまり、車やトラック・バイクなどが走行してる一般的な道路の事をroadと呼ぶんです。

街と街を繋ぐ役割をしてる大きな道路ですね。

 

The roads are very crowded on weekdays.

(平日は道路が凄く混んでる)

 

The road may freeze when it snows.

(雪が降ると道路が凍る事がある)

 

From here on it's a toll road.

(ここから先は有料道路になってる)

 

 

 

【street】

 

streetの意味は、(通り)になります。

(通り)と言う意味からも想像出来るかと思いますが、基本的には車が通らない様な道のこと、つまりイメージとしては両側に家が並んでる様な道の事を指しています。

もちろん、車やバイクなども通りますが人が歩く為の舗装された道の事をstreetと呼ぶんだなと覚えておくといいですね。

 

My house is just past this street.

(僕の家はこの通りを抜けた所にあります)

 

If you go out on the main street you will find restaurants.

(大通りに出れば、飲食店があると思うよ)

 

I hate the shopping street because there are many people.

(商店街は人が多いから嫌いだよ)



 

まとめ

 

road(道路)

street(通り)

 

基本的には、どちらで言っても相手に通じますし問題はないでしょう。

ただ、この様な違いがあるんだと言う事を頭に入れておくだけでも英文を訳す時なんかに全然理解度が変わって来ると思うので是非覚えといてください。

 

*僕の公式LINE@限定で英語学習に関するプレゼント【PDF全18ページ】を無料でお渡ししております(=^ェ^=)

ご興味のある方は、是非ご登録していただいて【プレゼント希望】とメッセージをしてください。

ご登録お待ちしております。

フォローする
  • この記事を書いた人
torakichi

とらきち

名前:とらきち(ニックネーム) 出身:東京都 初めまして、とらきちと申します!! 独学で英語を学んで4年の月日が経ちました。 今は、インターネットを使って僕が学んで来た英語の知識だったり勉強方法などを僕なりに分かりやすく解説して発信しております。 これから、英語を学ぼうと考えてる方や英語初心者の方なんかが挫折せずに続けて行ける様に色々とお伝えして行こうと思っております。 僕は英語が出来る様になってから、人生が大きく変わりました!! 英語は楽しんで学ぶからこそ、長く続けて行けると思ってます。 勉強がなかなか続かない方、無理して覚えようとしないで自分なりに「小さくて近い目標」を作ってまずはその目標に向かって続けてみてください。 続けてれば間違いなく英語力は上がって行きます!! 諦めずに頑張って行きましょう!! PS. 僕のLINE@で期間限定で無料でプレゼントをお渡ししております(*^^*) 英語がなかなか上達しない、勉強が続かないと思ってらっしゃる方は是非ご登録頂いてプレゼントを受け取ってください。 お待ちしております(*^^*) 最後に、 『明けない夜はありません』

-「road」vs「street」
-, ,

Copyright© Torakichi English Blog , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.