「close」 vs「near」

『close』と『near』の違いとは? ゼロから英語学習!!

 

どうも!!

とらきちです!!

今日は、(近い)を意味する言葉『close』『near』の違いについてご紹介して行こうと思います。

 

Close / Near 共に、(近い)って意味で覚えてるかと思いますが 違いが良く分からないって思ってる方もいると思いますので

これから、一緒にその違いについて見て行きましょう!!

 

 

【Close】

 

Closeの意味は、〈近い〉〈密接〉〈親しい〉などです。

距離的な近さに関して、ただ近いと言う意味ではなく〈密接〉と言う意味もある通りめちゃくちゃ近い事がイメージ出来るかと思います。

そう、Closeの意味は〈近い〉って意味で覚えるよりか〈密接〉って意味で覚えてしまった方が頭にイメージとして焼き付くかも知れません。

そして〈~に近い〉って言い方をする場合でCloseを使うのであれば 「close to~」と言う言い方をしなければなりません。

 

New workplace is close to my home.

(新しい職場は、僕の家から近いんだよ)

 

I'm very close to my younge brother.

(僕は弟と、とても仲がいいよ)

 

My house is ver close to the bus stop.

(僕の家は、バス停にめっちゃ近いよ)

 

この〈近い・密接〉と言う意味には、物や建物の他にも人間関係などの近さも含まれてるって言う事も重要なポイントです。

 

【Near】

 

Nearの意味は、〈近い〉〈すぐ側〉などです。

先ほどのCloseとの違いは、密接してると言う様な意味の近さではなく

ただ単に(遠くない距離)、つまり〈近い〉ってイメージになります。

 

It's near my house to the park.

(僕の家は公園に近いよ)

 

どれ位近いのかは、話し手の感覚によりますがcloseよりか近くはないって感覚になりますね。

 

There was a fire near the school.

(学校の側で火事があったよ)

 

There is no convenience store near here because it's a countryside.

(ここは田舎だから、近くにコンビニはないよ)

 

因みに、〈~に近い〉と言った表現をnearを使って言う時はcloseとは違ってclose to~の様な言い方をする必要はなく

「near」だけで大丈夫です。



まとめ

 

同じ意味の、【close / near】

その(近さに)若干違ったニュアンスがあるんだと言う事だけでも覚えて頂ければいいかなと思います。

 

*公式LINE@限定で英語学習に関する無料プレゼント【PDF全18ページ】を配布しております(=^ェ^=)

ご興味のある方は、是非ご登録していただいて【プレゼント希望】とメッセージをしてください。

ご登録お待ちしております。

フォローする
  • この記事を書いた人
torakichi

とらきち

名前:とらきち(ニックネーム) 出身:東京都 初めまして、とらきちと申します!! 独学で英語を学んで4年の月日が経ちました。 今は、インターネットを使って僕が学んで来た英語の知識だったり勉強方法などを僕なりに分かりやすく解説して発信しております。 これから、英語を学ぼうと考えてる方や英語初心者の方なんかが挫折せずに続けて行ける様に色々とお伝えして行こうと思っております。 僕は英語が出来る様になってから、人生が大きく変わりました!! 英語は楽しんで学ぶからこそ、長く続けて行けると思ってます。 勉強がなかなか続かない方、無理して覚えようとしないで自分なりに「小さくて近い目標」を作ってまずはその目標に向かって続けてみてください。 続けてれば間違いなく英語力は上がって行きます!! 諦めずに頑張って行きましょう!! PS. 僕のLINE@で期間限定で無料でプレゼントをお渡ししております(*^^*) 英語がなかなか上達しない、勉強が続かないと思ってらっしゃる方は是非ご登録頂いてプレゼントを受け取ってください。 お待ちしております(*^^*) 最後に、 『明けない夜はありません』

-「close」 vs「near」
-, ,

Copyright© Torakichi English Blog , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.